Office 365の導入が企業にとって当たり前になったことは言うまでもありません。現在、プラットフォームのアクティブユーザーが世界中で1億人を超えるには理由があります。 チームと組織全体がコラボレーションし、永続的な成長を実現するために、Office 365が持つたくさんの用途は立ちます。それらの用途の1つに、動的トレーニングコンテンツを作成して共有する方法があります。

たとえあなたがITの専門家でなくても、Office 365を使って魅力的なコンテンツを作成することは可能です。 人事マネージャーやマーケティング責任者、販売担当ディレクターといった従業員が、自部門を成功に導くために必要なトレーニングを簡単に作成することができます。 ここで、トレーニングを作成する4つのステップとそれをサポートするoffice 365アプリケーションをご紹介します。

成功のためのプランニング

今の時代、企業にとって「前進するか」「現状維持か」という選択がこの先の明暗を分けることがあります。いずれの場合も、その先に向けた事前のプランニングが重要です。これはトレーニングについても同じです。 あなたのプランニングはOffice 365 Plannerで実行することができます。
「新しいトレーニングを作成するか」「既存のコースを使用するか」Office 365 Plannerがトレーニングの展開をスケジュールし、スムーズな移行をサポートします。異なる部門やリソースからのコンテンツや入力を必要とするときもOffice 365 Plannerがそのコラボレーションの管理をサポートします。タスクを割り当て、チーム環境内で共有し、協同作業とフィードバックをすることにより、タスクが期限内に完了したことを確認することもできます。

魅力的な学習コンテンツの作成

トレーニングにおいて学習者のモチベーションを維持することは、企業にとって最大の課題と言っても過言ではありません。長い電子メールや一般的なWord文書では、学習者のモチベーションを維持することはできません。 この問題をOffice 365 Swayが解決します。画像、ソーシャルメディア、ビデオ、テキストカードなどを追加してコンテンツに活気を与えましょう!そして会社や部署に合ったテーマやイメージのデザインでマルチメディアに富んだコンテンツを作成します。
作成したコンテンツを特定の人やグループと共有したり、組織内の人にアクセスリンクを提供したり、リンクを知っている人が誰でも閲覧可能にすることも簡単にできます。

また、1987年以来、PowerPointが使い続けられているのには理由があります。それはあまざまな点において優れているからです。PowerPointはMicrosoftと共に継続的に開発されており、今日では、PowerPointで作成されたコンテンツが多く配信されています。 PowerPointを使えば、さまざまなスキルレベルの人々が、ダイナミックで魅力的かつプロフェッショナルなプレゼンテーションを作成することができます。 デザインやアイデアが尽きる心配もありません。PowerPoint Designerは、コンテンツをより魅力的に見せる方法を提案します。
さらに、最新のPowerPointでは、文字と文章だけでなく、ビデオ、音声、動画を挿入することができ、学習者を退屈させることはありません。

チームまたは個人とのコンテンツの共有

あなたにとってSharePoint Onlineはすでに慣れ親しんだ存在でしょう。もしそうでなければ、そうなるべきです! LMS365がSharePoint Online上に構築されているのには理由があります。 その名前の通りSharePointは組織内のすべての関連コンテンツを共有する単一のポイントとして機能することができます。ドキュメントを編集するために同じ部屋に集まったり、メールの送信を繰り返す必要はありません。 SharePointでは、どこにいても同じコンテンツを同時に操作できます。 原案であろうと完成品であろうと、さまざまな段階でコンテンツを共有し、企業全体で利用できます。 SharePointを使用して、そのコンテンツを必要とする仲間と簡単に共有できるチームサイトとドキュメントライブラリを構築できます。

SharePointを構築することは、Microsoftの最新かつ最高の創造です。Office 365にあるチャットをベースにしたワークスペース「Teams」は提供開始からわずか1年の間に新しい機能を次々と追加し、利用者も大幅に拡大しました。 今日、181以上の市場にある20万の組織で日本語を含む39の言語が共同プラットフォームを使用しています。 なぜでしょう? それはすべてにおいて世界最高のものを構築しているからです。 Teamsを使って会社は仮想会議室を構築します。従業員はSharePointなどのツールを活用してコンテンツを共有したり、チャットで交流したり、会議や電話会議を行ったり、Office 365が提供するさまざまなアプリケーションをすべて同じ場所(仮想会議室)で利用できます。
Teamsで人気のアプリケーションには、Adobe Creative Cloud、Hootsuite、InVision、Polly、SurveyMonkey、Trello、Wrike、Zoom.aiなどがあります。

トレーニングの成功と測定

コンテンツ制作を成功させるための最終ステップは、学習の効果と学習者の反応を分析することです。これはコンテンツ作成において最も重要であると言えるでしょう。学習の効果やコンテンツの評判を調べるには、テスト、クイズ、アンケート、投票が有効です。テスト、クイズはスキルポイントが理解されているかどうかを判断するのに役立つだけでなく、学習の継続にも役立ちます。
また、アンケートや投票は、学習者のニーズに合わせたコンテンツを開発するのに有用できます。そして、学習者も少なからず結果を知りたいと思っているはずです。

これらのすべてをMicrosoft Formsが可能にします。Office 365が提供するすべてのアプリケーションと同様に、任意のWebブラウザやモバイルデバイスからアクセスすることができます。Microsoft Formsでテスト、クイズ、アンケート、投票を作成し、戻ってきた結果を簡単に表示することができます。

結果の分析とレポート作成にはPower BIが活躍します。高い性能を持つダッシュボードとレポートを通じて分析結果を可視化します。これをLMS365のパワーと組み合わせることで、個々の学習者のレポートやグループのトラッキングがこの上なく容易にできるようになります。

Office 365は、最新のデジタルワークプレイスのニーズに合わせて、新しいスタイル、機能の追加、改善を提供し続けています。学習コンテンツの開発には、Office 365の活用が成功の鍵になるでしょう。