モバイル学習による従業員サポート

LMS365は専用モバイルアプリを使用することで、場所にとらわれることなく様々な学習トレーニングにアクセスできる環境を提供します。顧客との接点を持つ前線で働く従業員が、効果的に最新の情報やスキルを学び、その価値を顧客に提供していくことは、企業投資として非常に重要なものとなってくるでしょう。

前線の従業員は会社の顔として活動している

前線で働く従業員の力は会社にとって優先課題となります。マイクロソフトでは「会社と社外とをつなぐ最初の窓口機能」として前線、または第一線従業員として定義しています。こういった従業員は常に顧客との接点を持っている一方で、社内にいる時間も限られてくるため、どのように教育を行っていくべきかはどの企業にとっても悩ましい問題です。

前線で働く従業員に最高の仕事をしてもらうための情報や知識、スキルを提供できるツールやテクノロジーを活用することで、セキュリティに配慮した安心安全な環境の中で教育を進めていくことが不可欠です。

LMS365のモバイルアプリによる従業員パワー強化

前線の従業員は店舗や現場、または顧客の近くにいることが多いため、いつでも簡単にPCにアクセスできるとは限りません。LMS365モバイルアプリでは、すべての学習機会とプラットフォームをモバイル上に展開できるため、PCにアクセスができない環境でも学習機会を逃すことがありません。

実際、さまざまな企業がLMS365モバイルアプリを活用して社内教育を展開し、モバイル環境ならではのメリットを享受しています。

外出先での学習機会提供

大手の会計事務所であるBDO社は、教育用のポッドキャストコンテンツを作成し、前線にいる従業員は仕事の途中でモバイルアプリを利用して最新の法改正や規制情報などを入手することができるようになっています。

隙間時間でのトレーニングの実施

救急サービスを展開している某社では、LMS365モバイルアプリを利用して、インターネット接続ができない遠隔地に派遣された救急隊員に患者の記録や処置方法などのトレーニング情報を提供しています。また、ある航空会社ではフライトスタッフにiPadを支給し、モバイルアプリによるトレーニングを常時行っています。

確実なトレーニングの実施

コンテナメーカーとして有名なMaersk Container Industry社は、オフライン時に学習を受講し受講証明を発行できる仕組みとして、LMS365およびそのモバイルアプリを活用しています。

営業力の強化

スマートテクノロジーのデバイスを提供している某社では、LMS365のモバイルアプリを通じて、現場での営業トレーニングを提供し、自社製品の最新情報をいつでも入手できるようにしています。

手元にPCがない?事務所にいない?

モバイルトレーニングを活用することで、前線の従業員は数回のタップだけでいつでもどこでも最新の学習コンテンツにアクセスすることができるようになります。また、必要になったときに自分でスケジューリングしながら自己訓練を行うことができます。

  • 従業員がオフィスにいるか社外にいるかに関わらず、アプリ上で従業員間を繋ぐことでチームとしてのエンゲージメントと生産性を向上させることができます
  • 高度なモバイルプラットフォーム上に組み込まれた検証済みのセキュリティとコンプライアンス機能により学習情報が保護されています
  • 従業員にとっては手元のモバイルデバイスから気軽に学習コースにアクセスできるので、学習コースの受講率が飛躍的に高まります
  • 前線にいる従業員にも確実に最新の教育カリキュラムを届けられるので、企業としてのエンパワーを高めることに繋がります
  • 学習管理者は、従業員がどこにいても、それぞれ必要な教育を受講しているかどうかいつでも簡単に確認しレポート化することができます

安全なプラットフォーム上で学習コンテンツの配信

LMS365は、Microsoft 365のエコシステムに組み込まれている唯一の学習管理プラットフォームです。Microsoft 365と同じレベルのセキュリティを担保し、データの暗号化、シングルサインオン、多要素認証などMicrosoft Azure ADを通じて利用できる高度なセキュリティ機能を備えているため、学習情報を安全に保ち、サイバーセキュリティ攻撃から情報を保護します。
また、セキュリティ面のみならず運用面でもモバイルアプリは汎用性が高く、例えば従業員はオフィスのPC上で学習カリキュラムを進め、それを一旦停止した後、顧客訪問の移動中にモバイルアプリから学習カリキュラムの続きを再開することができます。

LMS365モバイルアプリの利点

PC環境と全く同じ学習環境を享受

従業員は、マーケットや顧客のニーズに応えるために、常に必要な情報にリアルタイムにアクセスできる必要があるでしょう。LMS365モバイルアプリでは、学習者にPC環境と全く同じ学習環境を提供しますので、新しい情報入手する機会を損なうことがありません。

魅力的な学習体験

従業員はいつでもどこでも、最新のコンプライアンスルールの最新情報を学んだり、自分の学習履歴にアクセスしたりすることが可能になります。

学習コースを素早く検索

LMS365のモバイルアプリは直感的な検索機能を備えているため、従業員は必要なトレーニングを素早く見つけたり、新しい学習コースを簡単に探し出すことができます。

プッシュ通知による学習のリマインドを受け取り

LMS365のモバイルアプリを通じて通知を設定すれば、大事な学習コースの受講機会を見逃すことがありません。

学習コンテンツをデバイスにダウンロードして、オフラインでトレーニングの実施

従業員はインターネットに接続できていない環境でも、どこでも学習カリキュラムを受講することができます。LMS365のモバイルアプリでは従業員はオフライン時にトレーニングを実施でき、オンラインになった際に学習データが自動的に同期されます。

QRコードを利用した受講登録

LMS365のモバイルアプリを利用すると、従業員はQRコードを読み取るだけですぐに学習コースにアクセスすることができますので、学習コースの検索などを行う必要もありません。

LMS365モバイルアプリを利用して、前線の従業員トレーニングを強化しましょう

労働力はとても流動的になってきています。従業員への学習機会提供を確実にしていくことでエンゲージメントも高まり、企業力の強化に繋がっていくことでしょう。
LMS365モバイルアプリとMicrosoft Teamsを通じて、モバイル学習で前線の従業員のパフォーマンスを向上させることができます。スケジュール管理やタスク管理などの機能を備えたMicrosoft Teamsと組み合わせることで、学習に必要な情報を1箇所にまとめることが可能になります。