LMS365 for Cloudは、2020年3月末日でもってSharePointクラシックサイトへのサポートを終了することとなりました。

SharePointモダンサイトやMicrosoft Teams、モバイルアプリなどは引き続きサポートされます。

Microsoft社はSharePointモダンサイトのリリース以降、機能改善や追加などはモダンサイトのみで行っていくことを公式に述べております。

LMS365でも2018年にSharePointモダンサイトへの抜本的な対応を行い、ユーザビリティやアクセシビリティ、レスポンシブデザインなどすべてを見直し、最新のフレームワークに適合いたしました。

ただ、クラシックサイトとモダンサイトは、全く異なるテクノロジー基盤となります。双方ともに合わせた形でサービス提供を続けていくことは、Microsoft社との連携を難しくし、LMS365の今後の機能改善や追加に支障をきたす恐れがあるため、今回の苦渋の決断となりました。

ご使用中のお客様には大変ご迷惑をおかけし恐縮ではございますが、何卒ご理解頂けますと幸いです。

尚、すでにLMS365のコースカタログをクラシックサイトにて運用されている場合、モダンサイトへの移行は簡単に行うことが出来ますので、添付の移行手順をご参照頂ければと思います。

クラシックサイトからモダンサイトへの移行手順

 

ご不明な点などございましたら、LMS365サポート窓口、もしくはお問合せフォームよりご連絡ください。