たびたび表彰されているLMS365が、Micorosoft社の「Better With Office」というブログ記事にて「LMS365はテクノロジーによって学習変革を支援する」というタイトルで紹介され、注目を浴びています。
ブログ記事の一部抜粋は以下のとおりです。

『Office365およびSharePoint用のクラウド学習管理システムであるLMS365は、従来のOffice365環境をデジタルワークプレイスのニーズに対応する、本格的な学習管理システムに変革させます。
我々の学習環境は変化しています。
今日では、職場は単なる生産性向上のみならず、スキル開発と情報共有が重要となるコラボレーション環境として進化してきています。
企業は全従業員のさまざまな要望に応えていくために、テクノロジーを駆使して社員教育の新しいモデルを構築しています。』

従業員が望んていることはどんなことでしょうか?

  • いつでもどこからでも気軽に利用できる簡単な学習環境
  • 能力開発及び雇用促進に適切な投資がされていること
  • 従業員にとって消化しやすい細かい単位での学習。これは、ビデオやPowerPoint、簡単なクイズや細分化された教材やゲーミフィケーションなどを意味します
  • 参加し意欲的に取り組み続けられるユニークな体験

学習管理者やマネージャーが望んていることはどんなことでしょうか?

  • シンプルな仕様 - システムやアプリケーションの垣根なしに使えること
  • 使いやすくてメンテンスが容易なこと
  • カスタマイズ性が高いこと
  • 上層部に提示するための測定可能な費用対効果
  • 学習に対する戦略的なアプローチ
  • オンボーディングやオフボーディングへの簡単な適用

LMS365はモバイルアプリなども活用することで素早く職場に浸透し、いつでもどこでも学習が可能な環境を作り上げていくことが出来ます。
LMS365によって、グローバルレベルでの最先端の学習環境を手に入れることができ、企業競争力を大いに向上させることが出来るでしょう。

Micorosoft社 Better With Officeブログはこちら(英文)