2017年3月28日にLMS365がバージョンアップし、基本モジュールバージョンが、「1.5.8.39」→「1.5.11.24」となりました。
3月29日以降、当ページより最新のモジュールがダウンロードいただけるようになりますので、
以下をご参照参照の上、アップデート作業を実施してください。

ダウンロード

※「インストール用モジュール」→「LMS365の基本モジュール」→「コースカタログ アドオン モジュール」よりダウンロードしてください。
※ダウンロードしたモジュールのファイル名が「LMS365-Course-Creation-Catalog-1.5.11.24.zip」となっていることを確認してください。

なお、本アップデートに伴うサービスの利用停止はございません。
念のため、お使いの従業員の方々に事前通知を行って頂ければ幸いです。

ダッシュボード機能が新しくなります。

新しいSharePoint Frameworkの仕組みへ移行することによって、ダッシュボードの表示パフォーマンスが大幅に改善されました。
また、新しいダッシュボードでは、管理者はより簡単に設定を行うことが出来るようになりました。

更新方法

  1. こちらよりLMS365の最新バージョンのモジュールをダウンロードしてください。
  2. テナント管理者にてSharePoint Onlineアプリカタログに移動し、既存の「Elearningforce.CourseCatalog.App.app」に上書きしてください。
    ※モジュールを同一名称でアップロードすると自動で上書きとなります。
    ※バージョンが「1.5.11.24」となっていることを確認してください。
  3. 最新バージョンのモジュールをインストール後、LMS365を使用しているサイトコレクションに移動し、アドインのアップデートを実施します。
    ※アドインのアップデートはテナント管理者権限で行います。
  4. 歯車メニューより[サイトコンテンツ]を選択し、「LMS365 | Couse Creator & Catalog」の[詳細]を開き「取得」ボタンをクリックします。
  5. アプリの権限を確認する画面が表示されますので、[信頼する]もしくは[OK]ボタンをクリックしてください。
  6. アドインをアップデートすると、上図のように「LMS365 | Couse Creator & Catalog」がグレーアウトされた状態となり処理を行います。しばらくお待ち下さい。
    ※併せて、その他のアドインのバージョンが古い場合は更新を行ってください。
  7. アドインをアップデートすると、新しいSharePoint WebパーツがLMS365 Webパーツギャラリーに追加されます
  8. ダッシュボードWEBパーツを利用しているページへ移動し、歯車メニューより[ページの編集]→[挿入]→[Webパーツ]→[LMS365]→[My Training Dashboard]を選択して、Webパーツを[追加]してください。新しいダッシュボードWebパーツを使用すると表示するタブの種類と表示する列の設定が出来るようになります。
    歯車メニューより[ページの編集]をクリックして、新しく追加された設定アイコンをクリックします

    認定証

    コース及びトレーニングプランの認定証に表示する日付と刻の書式が増えました。
    「すべてのフォーマット」をクリックして内容を確認することができます。

    日本語翻訳

    一部のデータが正しく翻訳されていなかった箇所を修正致しました。

    クイズアドイン

    クイズのレポートに「得点「合格点」列が追加されました
    表示形式は%表示となります。

    その他の不具合修正

    • OneNoteクラス ノートブックアドインの更新が行われた後に、このアドインを使用して、LMS365の課題を作成するとエラーになるという事象が報告されておりましたが、今回のアップデートで対応を行いました。
    • ラーニングモジュールビルダーでクイズを使用している場合に、受講完了時にリダイレクトされるURLが正しくなかった事象を修正致しました

    今回追加された機能について、ご意見ご要望などございましたら、
    お気軽にお問合わせフォームよりご連絡ください。

    今後とも、LMS365 for Cloudをご愛顧のほど、よろしくお願い致します。